FC2ブログ


亡くなる2日前、土曜日。

次は土曜か日曜、来てね。
もちろん、何かあったらいつでもすぐに!と言われていた。
ここのとこ、しっかり食べられているし、薬も減っていたので脱水症状も少し良くなっていて、
週4で通っていた病院の回数も減らし気味だった。

前回の病院から何もなかったかというと、そういう事ではなかったけれど、

徘徊が酷くなってきていたこと、ヨタヨタすること、くらいだったかな。
これは薬を増やす事くらいしか出来なくて、でも、まだもう少しこのままで・・・
がパパと考えて出した結論だったし。

が、土曜日の朝、発作が起きた。

朝ごはんを一粒食べた時、アタマを揺らして、目を見開いた。
慌てて口に入れたご飯をとったよ。

前回の発作の時も、ワタシが見ていて、パパもそばにいた時だったけど。
この時はパパの同級生の告別式で出かける準備。
ワタシはマツリとミコを病院へ連れて行こうと思ってた時。
(ミコは爪切り等)

マツリは大丈夫、任せて!とパパを見送り、ミコに「まずはまちゅだから、待っててね!」と言い聞かせ、
まちゅを連れて病院へ。

道中、車の中でも軽い発作。
病院に着いても一度軽い発作。

目視で3回、発作が起きた。

ご飯を食べてないので、薬も飲ませてない。

今後のことを考えよう。
まずはステロイドを増やそう。(2錠/日⇒6錠/日)
それでもダメなら、発作の薬も増やそう。
肝臓に影響はあるけど、今は減らしていたので少し数値も下がって来てたし。
悲鳴をあげ始めたらまた肝臓の事はその時に考えよう。

朝の分は注射で入れてもらうことに。

診察台の上で、すぐにペタンと伏せて寝た。

帰宅して、床に置いても、そのままの状態でしばらくの間、眠ってた。
210707 (1)
発作、つらかったね。

注射が効いてくれたのか、その後は落ち着いてて安心。


日曜日。午前。
210707 (2)
徘徊が酷い。
4月末の、サークルに目をこすり付けて瞼から血が出た時と同じ状態。
お願い、早く薬が効いて!!!

願いながら、また、復活してくれると信じてた。


端っこまで行くとカオを擦るから、抱き枕を入れて端っこ迄行かないように・・・

と思ったのに、乗ってた。

うまくいかない。

でも、楽な体勢なのか、しばらくこの状態で休んでた。



関連記事
スポンサーサイト






*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

北海道で行方の分からなくなったフレンチブルドッグのホルモンくんを探してます!
ホルモンくん ≪ホルモンくん(当時)2歳♂の子≫
2011年9月25日、北海道登別市来馬町から突然いなくなってしまいました。
詳細は飼い主さんの ホルモン日記 を見て下さい。情報をお願いします!!!

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*



フレンチブルドッグひろば


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事