FC2ブログ


つづきです。
これで終わります。


ままが寝込むと、姉妹は変身します。
ナースまっちゅとミコチンゲールに。
210121 (1)
必要なところを温めてくれます。
ミコチンゲールは、足を温めてくれてます。
ナースまっちゅは背中を主に。
あぁ・・・シアワセだ。
ちなみに、ままが治ると供に離れて行きます。
逆に離れて行くと、あ、治ったんだな。と分かる。笑


さて、月曜日に戻ります。
写真は、ただ置いてるだけのものです。


病院に着くと、裏口から入ります。
入る前に、病院に電話。「着いたよ」と。
玄関まで、完全防備の看護師さんが出迎えに来てくれます。


病室のひとつを専用の待合にしていて、ひとりそこでのんびり待てます。
210121 (2)
診察から検査から結果から、お薬、お会計までその辺りで済むので、VIPな気分(?)
帰りも看護師さんが玄関(裏口)まで送ってくれます。笑


保健所からの紹介で行ったワタシは、コロナ疑いになるので、そう!
PCR検査をされました。
あと、インフルエンザの検査と、血液もとりました。

結果は翌朝出るとの事で。

帰りはどこにも寄らずに帰ってください。
と言うので、車の無い人はどうするんですか?
と聞くと、「・・・歩きですかねぇ?」
病人なのに、大変ですね。
ワタシは微熱はあったけど、何かに集中してる時はボーーッとしないので、
病院について検温した時は37.0度で大丈夫だったけど。


とりあえず家に帰り、また横になる。
210121 (3)
さすがに疲れてるからね。
晩ごはんをたべ、病院で出た薬を飲む。
30分くらいで体が楽になった。


そして就寝。
210121 (4)
朝起きて、朝食を食べ薬を飲み、検温。
34.7度
えっっっつ!?

測りなおしても同じ。
慌てて薬の注意書きを見たら、過度な低温は相談てさ。
そうか、そうなる可能性のある薬か。
じゃ、様子見。

昼食前に検温。
34.8度。
ほぼ変わらない。
昼食をとって、薬はやめてみた。

少しして検温。
35.8度。
よし、上がって来た。

体は少しつらいけど、低温は怖いのでこの薬はやめよう。
合わないのかも。

って事で、若干だるいけどもなんとか風邪らしきものは体から抜けつつあるみたいだし。

世界は待ってくれないので、水曜日から仕事。


火曜の夜にはまま、だいぶ元気!
210121 (5)
ソファのマットも片し。
ミコチンゲールは看護にすっかり疲れてしまった様子。

ホントに、疲れたように眠ってたよ。
迷惑かけたな!
ありがと!
ナースまっちゅも、ミたんのおちりらへんのグレーのとこに潜って寝てるよ。(ひとつ上の写真の)


さて、ひさーーーーーーしぶりに3日、お酒を抜きました。
到底呑める状態じゃなかったどころか、食欲もあまりなく?
いや、お腹は空いてたけど、入って行かない感じ。
で、1日目に1.4kgも痩せてたので、3日寝込んだ状態を期待してたの。
なんと!?

0.4kg戻って、トータル1kg減で終わったー。
お酒も呑まず、食べ物も半分以下で、下痢もしてて、何故!?!?

そんなことなら、呑んで喰って、やっぱ元気が一番よね!
当たり前か。



あれ?
結果書いたっけ?

もちろん陰性でしたよ。

もちろん・・・とは思ってても、やっぱりとってもホッとしたよ(๑´▿`๑)


*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

北海道で行方の分からなくなったフレンチブルドッグのホルモンくんを探してます!
ホルモンくん ≪ホルモンくん(当時)2歳♂の子≫
2011年9月25日、北海道登別市来馬町から突然いなくなってしまいました。
詳細は飼い主さんの ホルモン日記 を見て下さい。情報をお願いします!!!

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*



フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト






最新記事